静まる夜へのみちびき

超久しぶりにブログ。最近はやる気なし。

キリカ か アスカ

リンクを切るか、切らないか
選択を迫られてるように星5が連続してでます。

地球の未来をどうするか

どうもこの世界がヴァーチャルのようです。
案外ありえる話しかなとも思えます。

量子もつれ

光を超える速度で最初の光子の回転方向とは逆方向へ回転する

なぜかこの量子もつれが意識にも連動しているように思えるのです。
現実世界では解明されていないが、これがヴァーチャルだとプログラミングで可能。

意志がAだと言ってるのに、なぜかゲームに反対のBが反映される
どうも意識とゲームがリンクしている

ガチャが当たるのも関係しているよね。

思考の現実が実現するというのはリアリティの世界では認められないとするならば、この世界が仮想世界(ヴァーチャルリアリティ)だとするならばありえる。

問題は誰が作ったのか?
現実世界だとしても宇宙はどうやって出来たのか?
ビッグバン? ではその外側なんなのか?

最後の動画のコメント

神「え やば こっちの世界解明されてきている」

それもそうだけど、なんかバグが生じ始めてきているようにも思える。

アニメ見ててもなんか同じような内容(異世界とか転生)がいっぱいでライトノベルもか?
その真似じゃなければ、意識に同じアイデアが吹き込まれて似たアニメが増えるとか

何かに迫ると回線切られる。
これがね、ヴァーチャルを感じるようでもあり、相反する意識が止めてるようにも思える。

ある意識の実験をしていて
味ポンのポンという言葉を毎日見て意識する。するとポンタのメビウス商品無料券がゆうメールで届く。メビウスはタバコ。今回は電子タバコじゃないね。
前回の時は電子タバコを意識していたはず。

つい最近ではカレーを食べたい。するとその日の夜に知人からカレーが届く。

ふるふる(ゲーム)でイチゴをホーム画面へ持ってきて納得すると、果物の苺が届く。

これ以外にもホントめちゃあるけど、ずっと333,300,000円手に入ると思考しているが今のところ無理だが・・なる なると信じることが大事。

ハニーブレイド 最大の謎の「天体のマスカレード」
どういう意図で開催期間を2037年12月31日したのか

はじめは2037年の37に注目して「見な」だったが2037年ウィキペディアを見る。

https://ja.wikipedia.org/wiki/2037%E5%B9%B4

フィクションを見てほしい。あんまり見てというか意識してほしくないが(実現するから)

フィクションですよ~ 一つだけ

7月 – 月開発のために行なわれた月面爆破工事が失敗。その影響により月の破片が地球上へ大量に降り注ぎ、当時の文明がほぼ滅亡する。(映画『タイムマシン(2002年版)』)

この2037年のフィクションはやたら地球に良くない事が書いてある。他の年も少しはあるけど

本当は大事なことを書きたいけど、それはまずいので。今回は天体のマスカレードの開催期間はなぜ2037年なのか?で

でこの後の流れがなんとも悲しいが

 

静まる夜へのみちびき

まじでなんでこのタイトルやん!俺はどこにも導かれないぞ、誰も導かないぞ
(ヴァルハラ(楽園)は本当にあるのか!)

銀食器を集めてだから少なくとも吸血鬼とかのたぐいじゃない。しかし黒の衣装は何を意味してるのか

 

 

からんは意思決定に置いてはかなり重要な人物である

やっぱり単純に「やらん」否定のサイン
ハニブレだけガチャ当たらないのがこの理由である。
量子のもつれも関係ある。

これはそう自分が信じ込むとプログラムが作動するんです。他の方はどうか知りませんが

 

ハニーブレイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です